時間割

時間割の例

実際に利用されている利用者様の1日のモデルケースです。
時間 授業内容
10:00〜10:15 朝礼
10:15〜11:00 メンタルトレーニング
11:00〜11:15 休み時間
11:15〜12:00 ビジョントレーニング
12:00〜13:00 昼休み
13:00〜13:45 ビジネスマナーロールプレイ
13:45〜14:00 休み時間
14:00〜14:45 パソコン基礎
14:45〜15:00 掃除・終礼
15:00〜15:45 自習マイチャレンジ
N.Mさん(35歳)
時間 授業内容
10:00〜10:15 ×
10:15〜11:00 ×
11:00〜11:15 ×
11:15〜12:00 グループワーク
12:00〜13:00 昼休み
13:00〜13:45 コミュニケーションスキル
13:45〜14:00 休み時間
14:00〜14:45 ストレッチ
E.Tさん(21歳)

障がい者就労移行支援という制度を、ご存知ですか?

企業での就労や開業を希望する方を対象に、障害や病気に配慮しながら、
働く為に必要な知識・能力を身につけられる場所です。

ご利用対象者の条件は?

企業での就労や開業を希望する、
様々な障害や難病を有する方がご利用いただくことができます。

身体・知的・精神障害や 難病のある方。

企業等での就労または開業を希 望する方で、就労可能と見込ま れる方。

原則18歳以上から65歳未満 の方。

ご利用期間について

就労移行支援の利用期間は原則2年間以内となっています。この2年の間に、職業訓練や職場探しなどのサポートを受けて就労を目指していくことが、
この制度の原則です。ただし、必要性が認められれば、最大12カ月の更新が可能です。

ご利用期間について

利用者が負担する料金は、サービス費用の1割以下となっており、世帯の所得合計に応じて負担する金額の上限が設けられています。

分類 世帯の収入 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯(注1) 0円
一般1 市町村民税課税世帯(所得割16万円(注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム・ケアホーム利用者を除きます(注3)。
9,300円
一般2 上記以外 37,200円

(注1)3人世帯で障害基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。

(注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。

(注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

ご利用までの流れ

お問い合わせいただいてから、ご利用開始までの流れをご紹介します。


STEP1

お問い合わせ・見学申し込み。


STEP2

無料で訓練を体験。


STEP3

受給者証を申請します。
申請方法についてもサポート。


STEP4

受給者証が交付されたら、
利用開始です。

お電話でお問い合わせ

0120-15-4615 いこう しゅうろういこう

受付時間は、平日のAM10:00~PM16:00になります。

メールでお問い合わせ

メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。
お返事までにお時間を要する場合がございますので、お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ