ブログ

依存症の治療

2018/06/11

依存症の治療は、治療を受ける本人の「回復したい・やり直したい」という‟決意の固さ”によって選択されます。
というのは、本人の意思が回復において一番大切だからです。
今のまま日々を重ねていくと、破綻と孤独 が未来に待ち受けている事を心底理解しているか、今の状況を招いたのは両親の育て方に問題があって、その両親に対し恨み節をぶつけたいからこのままでありたいとか、依存症から回復すると現実に戻り、今の心境では現実を受け入れられないので回復に対し決めかねているとか・・・そのような、中途半端な気持ちでいるとどのような治療を施しても成果は出ません。
よく“底突き”と言われますが、それは我に返る状況を指し、多くの人はその時、全てを失っています。
ですから、現実社会で全てを失う前に、理性をもって考えられるように、脳の前頭葉を活性させ、思考を正常化した後、身体面、精神面、社会面の総合的なケアを進めていきます。。
ブレスメソッドは生きづらさの原因を解消し、社会での自己実現を果たすことが依存症治療になると考えています。

お電話でお問い合わせ

0120-15-4615 いこう しゅうろういこう

受付時間は、平日のAM10:00~PM16:00になります。

メールでお問い合わせ

メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。
お返事までにお時間を要する場合がございますので、お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ