ブログ

トレーニング2

2019/03/05

VR疑似体験

「VRは、臨床医療の分野でも新たな治療法として注目されている。

特にPTSDを始めとするメンタルヘルス治療に役立っているようです。

ビデオゲーム風のシナリオを利用すれば患者が治療に集中できる。

楽しめると同時に、実行機能、マルチタスク、記憶力、注意力が必要になり、

10分も集中できなかった患者が、認識力検査に真剣に取り組むようになったという」

▲リワーク守口で実際に使用しているVR機材です

リワーク守口の利用者様からは

「VR疑似体験を通して、苦手なことに対する考え方が軽減できた」との

感想もよせられています。

 

見学や体験も随時受け付けています。

お問い合わせは、お待ちしています。

 

 

 

お電話でお問い合わせ

0120-15-4615 いこう しゅうろういこう

受付時間は、平日のAM10:00~PM16:00になります。

メールでお問い合わせ

メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。
お返事までにお時間を要する場合がございますので、お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ