ブログ

ジョハリの窓

2020/04/17

 

  

 

 

 

 

 

 皆さんは「ジョハリの窓」という言葉を

耳にしたことが ありますか。

 

 ジョハリの窓とは自己分析の手段の1つで

「開放の窓」(自分も他人も知っている自己)

「盲点の窓」(自分は気が付いていないが、

他人は知っている自己) 「秘密の窓」

(自分は知っているが、他人は気付いていない自己)

「未知の窓」(誰にも知られていない自己)の

4つの自己に あてはめながら他人との

コミュニケ-ションを円滑に進めていく ものです。

 

  今日のグル-プワ-クでは参加利用者様

それぞれが 17ある項目から、自分の性格だと思う要素を

書き出し 次に相手の性格だと思う要素を書き出し、

相手に伝えます。 そして、自分と相手が重なっている要素、

相手が書いて 自分が書いていない要素、自分が書いて

相手が書いていない要素、 最後に誰も書いてない要素を

それぞれの窓に投影し自己分析しました。 参加利用者様は

主観的に見た自分と客観的に見た自分を知ることができ

一層自己理解が深まったようでした。

 

  自己理解は就職するうえでも、大変役立つ項目のひとつです。

どんどん自分のことを知って、自分の強み(アイテム)を

増やして 就職活動にいかしましょう。

 

お電話でお問い合わせ

0120-15-4615 いこう しゅうろういこう

受付時間は、平日のAM10:00~PM16:00になります。

メールでお問い合わせ

メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。
お返事までにお時間を要する場合がございますので、お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ